アスミールは何歳から飲めばいいの?

子供がいる親御さんは悩みが尽きないものです。「小柄な我が子の成長が心配」「好き嫌いが多いから栄養が不足してるのでは?」「成長期なのに少食すぎるような…」「スポーツのための体作りをしたい」アスミールはこれらの問題を解決してくれる成長期応援飲料です。

 

アスミールはこちら


 

アスミールには成長ホルモンが分泌されるのを促すための効果があります。そのための成分として、亜鉛やアルギニン、それにプラセンタをバランスよく配合しています。亜鉛には免疫力アップをサポートする働きがあり、アルギニンは成長ホルモンの分泌を増進することが期待されます。また、プラセンタには筋力アップのサポートという働きがあります。そしてこれらに加え、子供の成長期に重要な役割を担う「カルシウム」にもこだわりがあるのもアスミールの特徴の一つです。3つの異なるカルシウムを配合することで、吸収力を最大限に高めてくれる相乗効果が得られます。

 

そんなアスミールについて、「何歳ぐらいから飲ませればいいの?」と思っている人もいるかもしれません。アスミールは成長期をサポートする栄養ドリンクなので、成長が著しい思春期に飲むのがベストです。一般的に女の子の場合だと10〜13歳くらいが一番身長が伸びる時期だとされています。胸が膨らみ始める頃から、初潮を迎える頃を目安にすると良いでしょう。男の子の場合は女の子よりも少し遅く、12〜14歳くらいです。声変わりをするようになるまでが成長のピークとされています。アスミールは成長のピークがくる少し前くらいから飲み始めると、より効果的です。